開催概要

美術品保管などを手がける寺田倉庫による「TERRADA ART AWARD」。若手アーティストを発掘、賞金を授与するだけでなく、受賞者のその後の創作活動をサポートすることで現代アートの発展に貢献します。第一回展では、平面作品の様々な表現方法として、ペインティング、インスタレーション、テキスタイル作品などが入選しました。しかし、平面表現の可能性は無限大。アート界の「前例」を覆すような作品が現れることを期待します。

寺田倉庫について

1950年に創業、天王洲アイル地域を中心に倉庫事業や不動産業でその母体を大きくしました。スペースを活用するノウハウを駆使しつつ、様々な分野でその活動を広げる企業です。倉庫業においては専門的な商品に特化した保管倉庫を運営しており、美術品保管、ワイン保管、フィルムメディア映像保管では業界内でも高い評価を得ています。特に美術品保管部門では、別の視点から発した専門知識を用いてアート事業を展開。倉庫内に設置した美術作品の展示スペースT-Art Galleryや、隣接する多目的スペースTerratoriaなどを作り、天王洲の倉庫街から芸術文化を発信しています。

審査員紹介

  • アーティスト / 広島市立大学准教授
    諏訪 敦

    アーティストとして制作を続けられるかは、どんなに才能があってもある種のツキやめぐりあわせに支配されることを否定しませんが、このプライズは制作に身を捧げてきた者こそが報われる場であってほしいし、偶然性ではない実力をなんとか見極めたいと思います。

  • アーティスト / 東北芸術工科大学教授
    三瀬 夏之介

    白熱した第1回目の審査を終えて、このアウォードの目指す方向性が見えた。完成の手際が未熟でも荒削りでもいい。作品から感じられる可能性に僕たちは賭ける。君たちがつくる新しい世界の見取り図となるような壮大で切実なイメージが見たい。

  • 公益財団法人佐藤国際文化育英財団理事 / 佐藤美術館学芸部長
    立島 惠

    本アウォードの2年目が始動します。常に新たな試みに挑戦し進化し続けなければ真の意味で新しいとは言えません。アーティストにとってそして社会にとって必要とされるため我々はあらゆる努力を厭いません。

  • 美術家
    ミヤケ マイ

    伝えたい事を伝え、自分にしか出来ない事に精進し、人の評価を気にせず、自己満足にならず、雨の日も風の日も眺め、手元におきたいと思う作品を発見出来る私になりたい。
    審査で皆様の作品にお目にかかれる事を楽しみにしています。

  • 和紙作家 / 堀木エリ子&アソシエイツ代表
    堀木 エリ子

    テラダ・アート・アウォードと若いアーティストの出会いを機に、ジャンルや素材などの領域を越えて、従来のアートの概念を越えた挑戦や、独自性のある作品が生み出されることを期待しています。

  • アートプロデューサー / 現代芸術振興財団ディレクター
    山口 裕美

    テラダアートアワードに応募なさる皆さん、1次選考は画像選考ですので気合を入れた写真で応募してください。やる気は目に見えませんが才能は作品で見ることが出来ます。授賞式でお会いしましょう!

入賞作品

賞金及び副賞
最優秀賞 1名 : 賞金500万円
優秀賞  7名 : 賞金50万円
〈副賞〉
寺田倉庫は、優れたアーティストについては継続的にその創作活動を支援していく必要があると考えております。
テラダ・アート・アウォード入選者の一部の作家を対象に、下記のいずれかの分野で支援し、世界に大きく羽ばたいていくためのお手伝いをいたします。
 
1)「画材サポート」年間60万円の画材・制作費を提供
2)「アトリエサポート」寺田倉庫運営の賃貸アトリエを2年間無償提供
3)2年間に渡り年間60万円までの助成金の支給
4)台北アートフェア、東京アートフェアへの出品
5)各種メディアでの露出、PR
6)T-Art Galleryでの個展、展覧会の企画、開催
7)過去作品を含む作品の販売
8)関連有識者や業界関係者等の紹介
9)支援事業(海外留学時の事務手続き、各種申請)
〈TERRADA ART AWARD 入選者展〉
最終審査にて選ばれた20名の作品展覧会をT-Art Gallery にて「TERRADA ART AWARD 2015・入選者展」として開催する。
初日には入選者発表会パーティーと共に、アーティストトークや審査員達によるパネルディスカッション等のイベントを開催予定。
日時 : 2015年10月30日(金)~2015年11月22日(日)予定

応募はこちら

応募資格

本アウォードは国籍を問わず、2015年7月6日時点18歳以上39歳までの全てのアーティストに応募資格があるものとする。また、最終審査用実物作品を自己負担にて、所定の場所(天王洲)、所定の時間内に搬入出できる方。

募集作品

絵画、写真、版画などの平面作品で、寺田倉庫にて保管が可能な作品。ジャンル、テーマは特に指定しないが、現代を生きるアーティストとしての表現である作品。

1次審査

書類審査:WEBページより作品画像と共に応募
受付期間:2015年5月11日(月)~2015年7月6日(月)
1次審査結果:2015年7月中旬
出品料:3,000円
データ審査のため現物サイズは規定無し。

応募データ

1作家2作品まで→ 4データまで
データサイズ→ 4データの合計で20MB以内とする。
データ形式→ JPEG

最終審査

1次審査通過者(50名前後)の未発表作品各1点を審査
受付期間:2015年9月18日(金)~2015年9月24日(木)
最終審査日時:2015年9月27日(日)

未発表作品。縦・横がそれぞれ 170cm 以下で、重量 30kg 以内、移動可能なもの。*
* 写真、版画作品は1点ものに限る。

応募はこちら

TERRADA ART AWARD 2015 開催日程

3/20(金)
TERRADA ART AWARD 2015 開催要領の発表
5/11(月)~7/6(月)
1次審査作品応募期間
7/9(木)~7/14(火)
審査員による1次審査
7/15(水), 7/16(木)
1次審査発表。最終審査通過者への通知
7/17(金)~9/17(木)
最終審査作品準備期間(候補者)
9/18(金)~9/24(木)
最終審査作品の搬入
9/27(日)
審査員による最終審査。入選者・入賞者決定。
10/28(水)
TERRADA ART AWARD 2015 授賞式
10/30(金)~11/22(日)
入選者展覧会

ページトップへ戻る